*よく聞かれる質問とその答え [#g3be36f8]
 :本家やPlus!でAdv.のプラグインを使いたいんだけど|
 概ね動作すると思いますが、原則的にサポートしません。Adv.からはみ出てしまうため、質問などはご遠慮ください。当然のことですが、テーブルソートなどのUI拡張は使えません。自分でソースを修正してください。逆に本家やPlus!でAdvの話題をすることもご遠慮ください。
 :EUC版は無いの?|
-セキュリティ上の事情と開発に割く時間の事情からEUC版のPukiWiki Adv.は作る予定がありません。また、仮にできたとしても高度なUIは実装できません。EUC版からの移行は付属のdata2utf8.phpを実行することでできます。
+セキュリティ上の事情と開発に割く時間の事情からEUC版のPukiWiki Adv.は作る予定がありません。また、仮にできたとしても高度なUIは実装できません。それ以前に、PHP5.4や、HTML5そのものがUTF-8推奨です。なお、EUC版からの移行は付属のdata2utf8.phpを実行することでできます。
 :不正なエンコードですと出る|
 スクリプトの出力になんらかのエラーがあると思われます。まず、デバッグモードにして動作するかを確認してください。それでも治らない場合は、error_reporting(0)をindex.phpやscripts.css.phpなどの先頭に入れてください。
 :500 Internal Server Errorになる|
 ファイルを更新した直後にこのエラーが起きる場合は、おそらくXCacheやAPCを使用している可能性があります。古いコードをキャッシュから呼び出しているため、処理に不整合が起きて500エラーが起きる場合があります。また、XCacheに割り当てていいるのメモリが少ない場合もこのようなエラーが起きる可能性があります。その場合は、xcache.sizeの値を32M以上にし、PHPのプロセスをリセットしてください。(シェルから@@service php5-fpm reset@@とうちこむなど)
 :PostID Mismatchエラーが出る。|
 pukiwiki.ini.phpの$use_spam_check['multiple_post']が有効になっている場合、多重投稿(ブラウザの戻るボタンを押して更新)しようとするとエラーが出るようになっています。前のページに戻るを押して連続編集する場合も同じです。必ずリロードしてからやり直してください。(ちなみに、この機能は、PukioWikioからの移植です。)
 :Memcacheに接続できない、nginx、cherokeeでPHP5-FPMに接続できない|
 多くの場合において、ポートが開いてないか、ソケットの接続パスが間違っています。iptableの設定でプロセスへの実行ポートが開いているか確認してください。
 :504 Gateway Timeoutエラーが起きる|
 nginx、cherokeeサーバーを使っていてPHPに過負荷がかかった時に一時的にこのエラーが表示されることがあります。過負荷の要因を取り除くか、php.iniのタイムアウトの時間を伸ばすか、phpのプロセスをリセットすることで治ります。
 :デバッグモードから出られない|
 index.phpのDEBUGをコメントアウトしてください。
 :オリジナル版/Plus!よりもページ生成時間がかかるようになった|
 PukiWiki Adv.では、ページの生成が終了した段階の経過時間を計測しています。(オリジナル/Plus!版はconvert_html()の処理時間のみを計測しています)このため、同じページでもオリジナル版やPlus!の生成時間よりも数値が多く表示されます。[[dev:BugTrack/135]]
 :移行しても動作が重い、503エラーが多発するんですけど|
 [[Technical Note/Load Reduction]]を参考にしてください。
 
// IP:"110.133.83.110" TIME:"2013-05-17(<abbr class="week_day" title="金曜日">金</abbr>)15:17:08" REFERER:"http://pukiwiki.logue.be/?cmd=edit&amp;page=FAQ" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.31 (KHTML, like Gecko) Chrome/26.0.1410.64 Safari/537.31