+*PukiWiki Adv 2.0資料 [#6RFMrrJ]
+PukiWiki Adv.はコア部分をオブジェクト指向でフルに書き換えています。設計思想として、データーの読み書きを基準に処理を実装しています。例えば、データーを書き込む処理がまずあって、その直前にアンチスパムなどといった感じです。これにより、ソースの見通しがよくなります。今までは、書き込み処理はそのまま実行していて、アンチスパム処理をプラグイン側で処理していました。これをデーターを書き込むことを処理の基準とすることで、脆弱性を未然に防ぐ効果が期待出来ます。
 
+一応、デザインパターンは、MVCになっていますが、処理の多くがコントローラーになっています。(モデル部分はファイルの入出力、ビューの部分はスキン出力ぐらいしかありません)
-*PukiWiki Adv 2.0資料 [#6RFMrrJ]
-PukiWiki Adv.はコア部分をオブジェクト指向でフルに書き換えています。設計思想として、データーの読み書きを基準に処理を実装しています。例えば、データーを書き込む処理がまずあって、その直前にアンチスパムなどを実装するといった感じです。これにより、ソースの見通しがよくなりました。
 
-一応、デザインパターンは、MVCになっていますが、処理の多くがコントローラーになっています。(モデル部分はファイルの入出力、ビューの部分はスキン出力ぐらいしかありません)