ヘッダー

PukiWikiのヘッダーは原則的にpkwk_common_headers()を実行してその後content-typeを別途出力する実装になっています。しかし、認証系の実装ではそのままヘッダーを出力していたりとごちゃごちゃになっていたので、Zend\Http\Responseを通して実行するようにしました。添付されたファイルの出力などでは問題はないのですが、スキン出力でContent-Lengthの値が計算できないなど問題が発生していたので、今後スキンロジックも大幅に変更し、Zend\ViewModelを用いたものにします。このため、スキン互換性がありません。

1.0リリース時点で、無印版やPlusと互換性がないのにまた変えちゃっていいのか微妙ですが、まぁAdv.の知名度を考慮すれば問題ないかな。