r22

Bad-Behaviorの導入

スパム対策としてWordplessやMediaWikiなどで定評のあるBad-Behaviorを導入しました。ただし、Bad-behaviorはDBを使う仕様のため、Adv.の実装は不十分です。これまでのアクセスログから判別する処理が未実装となっています。

:config/BadBehavior設定
:config/BadBehavior/Logログ
:config/BadBehavior/WhiteList?ホワイトリスト

Referer Spam Blocker

これは、リファラーのあるアクセスがあった際に、自分のサイトへのアドレスが存在するかを確認し、存在しない場合はスパム扱いするという自動学習型のブロッカーです。設定ページは以下のようになります。仕様上、JavaScriptでリンクしていた場合もスパム扱いになってしまいますが、最近流行している大半のリファラースパムは弾けると思います。(とくにブログを使用したスパム)

:config/plugin/referer/BlackListリファラースパム扱いするリファラーの一部(カウンター付き)
:config/plugin/referer/WhiteList常に許可するリファラーの一部