アンチスパム処理の見直し

Adv.のベースとなっているPukiWiki Plus!のアンチスパム機能は素晴らしい物である。しかし、近年のスパムには十分対応しきれてないことや、スパムとして誤判定されるケースが増えてきている。そこで、Adv.では大幅に見直すことを検討している。

問題点として、まず第一にページ名が間際らしい1

ページ名内容
:config/spam/BANListブラックリスト(無反応型)
:config/spam/BlockListブロックリスト(DNSBL、IPBLの定義)
:config/spam/BlackListブラックリスト(閲覧は可能)
:config/spam/WhiteList/praivate_networkホワイトリスト(既知のネットワークIPを指定)
:config/spam/WhiteList/skip_domainホワイトリスト(処理を常時スキップするドメインを指定)

特に、ブロックリスト、ブラックリスト、バンリスト全てBLと、名前がかぶっているので分かりにくい。プログラム上は、IPBLだろうがDNSBLだろうが大差は無いのに別個に指定しなければならない。

というわけで、未麻Wikiの実装を参考につくり直すことにした。そのままでも十分使えるが、やはりWebから修正できたほうが便利だろう。ついでなので、Stop Forum SpamProject Honey Potの処理も入れておく予定だ。